top of page

Rino Aise

Rino Aise, a native of Japan, is a performer of drama and music, particularly for peace. 
Rino initially studied Minyo (folk songs) with Ryushu Kubota, the highest teacher of the Hokkaido Folk Song Federation and, then, started playing sanshin, a traditional Okinawa instrument, to pursue her music career, singing folk songs, anime songs and original songs in the U.S. and Japan.

​Duo: PinkLagoon, Yuzuri no Hana

Band: Rinosaurs : Vocal & Sanshin, HPB

民謡、アニメソング、オリジナル曲を歌う

民謡は江差追分優勝者 久保田隆洲氏に師事

ニューヨークでは小笠原みさ氏に指導を受ける

音楽の楽しみが届けられたらと

福祉・介護施設にて三線の弾き語りをしている

所属ユニット(担当:ボーカル、三線)

ウクレレ奏者とのDUO 「ピンクラグーン

三味線とのDUO「ゆずりの花

 The Rinosaurs オリジナルソング 中心としたバンド

これからの平和を思い演奏を続ける「平和ピースバンド」

Rino Aise Heiwa Peace Band at Japan Society NYC
Rino Aise Brooklyn Botanic Garden
bottom of page